パールクチュールは、副作用の心配は大丈夫なの?

パールクチュール

パールクチュールはすごく人気ですけど、副作用の心配はないのでしょうか?

気になったので、しらべてみました。

結論を先に書いて多くと、「パールクチュールは安心して使える」といえそうです。

安全性に問題ないといえる理由をご紹介しますね。

↓↓一番お得な公式サイトはこちらです↓↓


理由1:要注意な成分は不使用

安全性に問題がない理由

パールクチュールの全成分を確認してみましたけど、要注意な成分は使用されていませんでした。
(全成分は、この記事の下の方でご紹介しています。)

たとえば、海外製のホワイトニング歯磨き粉で使われていることが多い成分に、過酸化水素水というのがあります。

過酸化水素水のホワイトニング効果はすごいです。

でも、知覚過敏になりやすいというデメリットがあります。

過酸化水素水は日本での使用が禁止されていて、もちろんパールクチュールにも不使用です。

イヤな言い方をすると、「パールクチュールは過酸化水素水を不使用だから、過酸化水素水が使われた歯磨き粉ほどの効果は期待できない」とも言えますね。

でも日本での使用は禁止ですし、せっかく白くなっても、知覚過敏になったら残念ですよね……。

パールクチュールは安心して使える代わりに、気長に使う歯磨き粉です。

「短期間で真っ白にしたい!」ということであれば、歯医者さんのホワイトニングに通うしかないと思います。

また、研磨剤も不使用なので、研磨剤のせいで歯が傷ついて汚れが付着しやすくなる心配もありません。

理由2:危険性を指摘する口コミがない

安全性に問題がない理由
たくさんの方々の評価・口コミを見てみましたけど、「体への悪い影響を感じた」という意見は一つも見当たりませんでした

パールクチュールはすごく人気だから、口コミの数もすごく多いです。

それなのにネガティブな意見が一つもないのは、安心して使えるという判断基準になると思います。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ

全成分

水、ソルビトール、グリセリン、PEG-8、含水シリカ、三リン酸5Na、セルロース ガム、キサンタンガム、ヒドロキシアパタイト、ラウロイルグルタミン酸Na、キッ リトール、クエン酸Na、酸化チタン、マイカ、グリチルリチン酸2K、乳酸桿菌溶 解質、デキストリン、パール、メントール、香料、エタノール、フェノキシエタノール
引用元:楽天市場のパールクチュール販売ページ

まとめ

パールクチュールは
  • 要注意な成分は使われていない
  • 危険性を指摘する口コミが一つも見当たらない
という2つの理由で、安心して使えるといえそうです。

もちろん、すべての方が絶対に安全とは言い切れません。

もし異常を感じたら、すぐに使うのをやめて、専門医に診てもらった方が安心だと思います。

↑こんなことを書くと、「なんか怖そう」って思っちゃいますけど……。

安全面についてのネガティブな意見は一つも見当たらないし、公式サイトならかなりお得に購入できるので、気になっている方は使ってみられるのをおすすめします。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ